金沢市議会議員 喜多浩一

あなたと共に未来の金沢をつくる

ホームブログ ≫ 議会報告|金沢市が奨学金返還の支援を通じて、地元企業の... ≫

議会報告|金沢市が奨学金返還の支援を通じて、地元企業の雇用を支援します

20220119_180745
本日、金沢市議会で緊急議会が開かれました。
緊急議会は、3,6,9,12月に定例で開かれる議会とは別に、市が迅速に取り組みたいことを議会が審議するため次の定例議会を待たずに臨時的に開くものです。

今回の議会スケジュールは1日のみ。
市の執行部から提案説明を受け、内容についての質疑、議案に対する賛否の討論、採決までを次々と進めていきました。

市の執行部から提案された議題は、市内の中小企業が雇用する社員の奨学金返還を支援するため、雇用する企業を助成する新たな制度の創設です。

少子化が加速している中にあって、就職先を求める学生の奨学金返還が課題となっています。
金沢市としては、この制度を設けることで地元企業に優秀な人材が定着するように支援したい思いがあります。
採用した中小企業が従業員の奨学金返還を支援してあげられるようになると、その経済支援ができることで企業の魅力がアップし、採用において競争力強化につながっていくことが見込まれます。
これは市全体の発展を図っていく上では、人材面での重要な投資といえるでしょう。

制度に抜け目はないか提案内容をしっかりと検討したうえで、きょうの採決で私はこの提案に賛成しました。

これによって、慢性的な課題となっている企業の人材確保が改善されるのか、今後の効果を注視したいところです。

就職活動の本格化を前に、この新制度は2月1日からただちに施行されます。
今春の金沢市の中小企業の採用が活発になり、有望な人材が得られることを期待します。
2022年01月13日 18:00

サブメニュー

モバイルサイト

金沢市議会議員・喜多浩一|公式サイトスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら